« 押尾コータロー | メイン | 敷居が高い »

December 08, 2005

しらさぎ 緊急停止

先日北陸本線で「特急しらさぎ」に乗っていたときの話だ。

末尾の車両に座っていると、走行中の列車の前の車両から、女性三人がやってきた。そして、何やら用事らしく、車掌室に向かって声を掛けていた。

何事か有ったのだろうか。

車掌さんは、あいにく他の車両に行っているらしく不在。
すると、何を思ったか、そのうちの一人の女性が非常用電話の受話器を耳に当てながら、緊急停止ボタンを押し始めた。

暫くして、車両内のスピーカーから車掌さんの声。
「末尾車両のお客さん、何か有りましたか?」
それを無視する女性三人。
またスピーカーから車掌さんの声。
「末尾車両のお客さん、何か有りましたか?」
またそれを無視すると、女性三人は前の車両に行ってしまった。

srsgstp.jpg
※ そのときの写真。緊急停止ランプが点灯。

やがて「特急しらさぎ」は、本当に緊急停止してしまった。
スピーカーからは、
「緊急停止ボタンが押されたため緊急停止しました」
のアナウンス。

そして、何分かして、ボタンが押された理由については何の説明も無いまま再発進。遅れたままで走り続けた。

あれは何だったんだろう。
「アイちゃんが好きだあ」と叫ぶ運転士でも目撃してしまったのだろうか。

投稿者 Fujiwo : December 8, 2005 11:50 PM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog0.shos.info/cgi-bin/mt-tb.cgi/311

コメント