« カレー 結論 | メイン | 国民文化祭・ふくい2005 産業文化フェスティバル »

October 30, 2005

科学実験教室

昨日は、息子と息子の小学校で行われた「科学実験教室」へ。

福井県敦賀市に在る原子力センター「あっとほうむ」の方が「空気」と「低温」と「スライムとスーパーボール作り」の実験を行ってくれた。

「あっとほうむ」 でいつもこの実験をされている方々だけあって、さすがに子供の扱いが上手。
また、子供の興味を引くのが上手。単に実験を見せるだけでなく、子供に体験させていたのが印象的だった。

というようなことを全員に実体験させていた。

nitrogen.jpg
子供の指を液体窒素の中に突っ込む。

slime.jpg
出来上がったスライムとスーパーボール。

次々と起こることに、子供たちは興味津々だ。
単なる講義では、子供たちが、これほど興味を持って生き生きと理科を楽しむことはないだろう。

一般的にティーチングには、様々な方法が用いられるが、「講義」より「実演」、「実演」より「体験」の方が効果的であることがよく分かる。
IT 系のセミナーでも、やたらと「講義」ばかり目立つが、「講義」よりずっと効果的なティーチング方法があることを、もっと考慮すべきだ。

投稿者 Fujiwo : October 30, 2005 10:10 AM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog0.shos.info/cgi-bin/mt-tb.cgi/298

このリストは、次のエントリーを参照しています: 科学実験教室:

» プラダ トート from プラダ トート
翔ソフトウェア (Sho's) Fujiwo の日記: 科学実験教室 [続きを読む]

トラックバック時刻: July 23, 2013 08:34 PM

コメント